厳選 電気工事の通線・延線工具(スラブリール)

スポンサーリンク

電気工事士が厳選した通線・延線工具(スラブリール)

電気工事でする通線・延線工事に使うスラブリールを紹介してます。

 

電気工事の中でも、もっとも疲れるのがRCでのスラブ配管だと思います。
一日中、足元の悪いスラブでの配管作業は中腰で行うので、
腰や足への負担が大きく、一日の作業を終えると、
ヘトヘトになることも少なくありませんし、
翌日には足に身が入って、歩くのも辛いなんてことも少なくありません。
さらに、配管を伸ばすときも、CD管やPF管が絡まって折れそうになるたびに
元に戻ってヨレを直して、また配管を続けるなんて無駄な動きも多いものです。
しかし、それもこのページで紹介するスラブリール配管ガイドを使えば、
無駄な動きをすることなく、配管を伸ばすことだけに集中できるので、
疲れも軽減できて作業時間も短縮することができます。

 

多くの電気工事士さんは使ってないようですが、
私は、積極的に使うべきだと思います。
一人の作業量が増えれば、それは経費の削減にもなるし、
作業時間を短縮することで、工期を心配することもなくなるので、
無用なストレスを感じる必要もなくなり、
身体的、精神的にもいい方向に向かうと思います。

 

総じて、RCでのスラブ配管は、コンクリート打設の直前にするもので、
翌日にはコンクリート打設が行われるなんて事も少なくなく、
夜遅くまで、スラブ上で配管作業をするなんてことも多いものですが、
スラブリールや配管ガイドを使うことで、
夜遅くまでスラブ配管を行っていたものが、
少しでも早く終れれば、それだけでも使う意味はあると私は考えます。

 

というか、私自身が「夜遅くまでやりたくない」というのが本音ですから、
少しでも楽になるんだったらと、使い始めてから、
本当に楽になったので、こうしてこのページで紹介してるんですが、
現場でも、使ってるところを見て、ほかの電気工事士さんも興味を持って、
「それ楽そうやな」と言ってきます。
そして、実際に使わせてあげると、
「これは楽やわ」と概ね好評です。

 

スラブリールを使うことで、CD管やPF管がすんなり出てくるので、
何も考えずに、目的のところまで簡単に配管を伸ばすことができるようになりますし、
さらに、配管ガイドを使うことで、鉄筋の間も面白いように通せて、
作業時間を大幅に短縮することができます。

 

スラブリールは、建込み配管でも威力を発揮してくれるので、
RCの建物での配管作業には、おすすめの道具です。

未来工業(MIRAI)


未来工業(MIRAI)
楽だしスタンド RDS-1


ボタン画像未来工業 楽だしスタンド(CD管・PF管配管用スタンド) 1組価格 RDS-1

Amazonはこちら未来工業 楽だしスタンド (CD管・PF管配管用スタンド) RDS-1

私が使ってるスラブリールがこれです。
未来工業の楽だしスタンドというスラブリールですが、
同じようなものとして、ジェフコムからも販売されてるんですが、
使いやすそうなので、これにしました。
現場への持込に少し大きいのが玉に傷ですが、
持ち込んでしまえば、後の作業はとても楽なので気に入ってます。
現場への持込だけを考えたら、ジェフコムのほうがいいのかもしれないですが、
最終的に使いやすいことが最優先ですから、
スラブリールを買うんだったらおすすめしておきます。

 

次はジェフコムのスラブリールを紹介しておきます。

ジェフコム(JEFCOM)


ジェフコム(JEFCOM)
スラブリール 折りたたみ式
CD管14〜36用 SR-165


ジェフコム(JEFCOM)
ケーブルリール
CD管14〜16用 CR-646


ボタン画像ジェフコム スラブリール 折りたたみ式 CD管14〜36用 SR-165

ボタン画像ジェフコム:スラブリール SR-165


ボタン画像ジェフコム ケーブルリール CD管14〜16用 CR-646

ボタン画像ジェフコム:ケーブルリール CR-646

 

 


ジェフコム(JEFCOM)
チョーチンリール
CD管14〜36用 CD-28R


ジェフコム(JEFCOM)
ジャンボリール JR-170


ボタン画像ジェフコム チョーチンリール CD管14〜36用 CD-28R

ボタン画像ジェフコム:チョーチンリール CD-28R


ボタン画像ジェフコム デンサン 電設作業工具 ジャンボリール JR-170

ボタン画像ジェフコム:ジャンボリール 型式:JR-170

ジェフコムのスラブリールなどを紹介しました。
上段がスラブ上で使えるものだと考えてください。
下段に関しては、屋外埋設配管のときに使うと便利だと思いますが、
その中でも左側のものならスラブ配管にも利用できるでしょう。
ジャンボリールは、FEP用リールなのでスラブ配管に使うことはありません。

 

続いて、配管を楽に伸ばすための配管ガイドを紹介しておきます。

未来工業(MIRAI)


未来工業(MIRAI)
配管ガイド CD管・PF管22・28 HG-28


未来工業(MIRAI)
配管ガイド CD管・PF管14・16 HG-16


ボタン画像未来工業 配管ガイド CD管・PF管22・28 HG-28

ボタン画像未来工業 配管ガイド CD管・PF管22・28 HG-28


ボタン画像未来工業 配管ガイド CD管・PF管14・16 HG-16

ボタン画像未来工業 配管ガイド CD管・PF管14・16 HG-16

スラブリールと配管ガイドを紹介しましたが、
この二つを使うことで、スラブ配管がとてもやりやすくなり、
身体的にも楽になるし、作業時間の短縮も図れます。
便利で楽できるものは、積極的に導入して、
日々の電気工事を少しでも楽にしてください。

スポンサーリンク

 

 



 

(厳選 おすすめ 電気工事の工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

サイトカテゴリ案内

腰道具

電動工具

バッテリーと充電器

圧着・圧縮工具

切削工具

計測機器

入線・延線工具

安全対策用品

エアコン工具

便利な工具

現場の備品