厳選 電気工事の通線・延線工具(ドラムジャッキ)

電気工事士が厳選した通線・延線工具(ドラムジャッキ)

電気工事でする通線・延線工事に使う通線・延線工具(ドラムジャッキ)を紹介してます。

 

電気工事で扱う幹線ケーブルなどは、
建物が大きくなればなるほど、ドラム巻きのケーブルも大きなドラム巻きになり、
先に紹介したドラマワールでは対応しきれません。

 

そんなときに使うのがここで紹介するドラムジャッキですが、
もちろんこれ単体では何の価値もありません。
当然、ケーブルウインチや各種の金車などと組み合わせ、
さらにロープやあみそ、入線液などいろんなものと組み合わせることで、
その効力を発揮するものですから、
入線、延線作業にも関連する道具がいろいろとあります。
それを一つ一つ覚えるだけでも大変な作業ですし、
ましてや、それを探すとなるとまたまた大変な作業が待っています。

 

しかし、その作業はほとんど不毛な作業で、
それで何か儲けにつながるとか、仕事が増えるというものではありません。
ですから、関連する道具探しに時間を掛けるなんて愚の骨頂のようなものですので、
そんな無駄を省く意味でもこのカテゴリを利用してもらいたいものです。

 

こうして、必要な工具をそろえておくことは、
結果的に人件費の削減や作業時間の短縮といった、
眼に見えにくい形で戻ってくることを覚えておいてください。

 

つまらない話が長くなりましたが、
ドラムジャッキにもいくつか種類があり、
用途別で使い分けることが大切です。

 

そのために、このページでは用途別に見られるように、
ちょっとした解説を書きながら紹介してますので、
ちょっと覗いてみてください。

育良精機(IKURA)

グリップ型ケーブルジャッキ

育良精機(IKURA) ISG-2000
育良精機(IKURA)
ケーブルジャッキ
ISG-2000

育良精機(IKURA) ISG-3000
育良精機(IKURA)
ケーブルジャッキ
ISG-3000

育良精機(IKURA) ISG-5000
育良精機(IKURA)
ケーブルジャッキ
ISG-5000

楽天はこちら育良精機(IKURA) ISG-2000

Amazonはこちら育良精機 ケーブルジャッキ ISG-2000

楽天はこちら育良精機(IKURA) ISG-3000

Amazonはこちら育良精機 ケーブルジャッキ ISG-3000

楽天はこちら育良精機(IKURA) ISG-5000

Amazonはこちら育良精機 ケーブルジャッキ ISG-5000

 

☆ドラムジャッキ用シャフト☆

育良精機(IKURA)
ISG-2000用シャフト

育良精機(IKURA)
ISG-3000用シャフト

育良精機(IKURA)
ISG-5000用シャフト

楽天はこちら

Amazonはこちら育良精機 シャフト ISG-2000用

楽天はこちら

Amazonはこちら育良精機 シャフト ISG-3000用

楽天はこちら

Amazonはこちら育良精機 シャフト ISG-5000用

 

このタイプが電気工事で使うドラムジャッキです。
ケーブルドラムに応じて、大、中、小を使い分けます。
現在の電気工事でよく使われるCVTケーブルなどは、
ケーブル自体の重量もかなりあるので、
シャフトを通すグリップタイプを使うのが一般的です。
ただ、3台揃えるとなると、それだけで20万円を軽くオーバーしてしまうくらい高価なので、
一度にそろえるには、少し大きな出費を覚悟しなくてはなりません。
とは言うものの、無ければ仕事にならないので、
ケーブルドラムを扱うような電気工事をするのなら、必ず必要な道具ですので、
迷ってる暇はありません。

 

しかし、ドラムジャッキは、そう頻繁に使うものでもないので、
知り合いとシェアして買うのも一つの方法だと思います。
それも信頼できる相手であることが条件になりますが。
総じて高価な工具類は、使用頻度としてはそれほど頻繁に使うものは少なく、
大半は倉庫の中で眠ってることが多いものですから、
数人で購入するのも、ある意味賢い選択ではないでしょうか。

 

次は、軽量ドラム用ドラムジャッキです。

ローラ軸受け型ケーブルジャッキ

育良精機(IKURA) ISJ-0680
育良精機(IKURA)
ケーブルジャッキ
ISJ-0680

育良精機(IKURA) ISJ-1020
育良精機(IKURA)
ケーブルジャッキ
ISJ-1020

楽天はこちら育良精機(IKURA) ISJ-0680

Amazonはこちら育良精機 ケーブルジャッキ ISJ-0680

楽天はこちら育良精機(IKURA) ISJ-1020

Amazonはこちら育良精機 ケーブルジャッキ ISJ-1020

ローラー軸受けタイプは、あまり電気工事では使いません。
どちらかというと、弱電関連のケーブルのように、
引出負荷があまりかからないケーブル用だと考えてください。
シャフトを軸受けに乗せるだけなので、
張引力が大きいとドラムがジャッキから外れて危険ですから、
LANケーブルや放送などのVCTFケーブルなどのような細いケーブル用なのです。

 

このようにドラムジャッキにも2種類あるので、間違わないようにしなくてはなりません。

 



 

(厳選 おすすめ 電気工事の工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

サイトカテゴリ案内

腰道具

電動工具

バッテリーと充電器

圧着・圧縮工具

切削工具

計測機器

入線・延線工具

安全対策用品

エアコン工具

便利な工具

現場の備品