厳選 電気工事の切削工具(DLカッター)

スポンサーリンク

電気工事士が厳選した切削工具(ダウンライトカッター)

電気工事の最後の仕上げに行うのが照明器具などの機器取付です。
照明器具の中でも、ダウンライトの取付け数はかなりのウエイトを占めます。
そのダウンライトを取付ける前に行う開口作業の数も膨大で、
一つ一つを手作業で開口してたのでは、多大な人手と時間を要します。
しかし、開口作業は所詮、ダウンライトを取付ける前のした仕事ですから、
無駄に人手と時間を取られていたのでは非効率的です。

 

そこで登場するのがこのページで紹介するダウンライトカッターです。
ダウンライトカッターを使えば、1箇所の開口に掛かる時間は、
長くても数十秒程度ですから一人で作業したとしても、
少々数が多くても半日もあれば終わるでしょう。

 

まあ、大型商業施設などのように、1フロアに100箇所以上あったとしても
開口作業を行うのは一人で十分です。
一人が開口作業を行ってる間に、
ほかの人間はダウンライトの取付け準備を行い、
順次、取付け作業を行っていけば1日で取付けられるでしょうから、
その作業効率を考えれば、
いかにダウンライトカッターが便利なものか理解できるでしょう。

 

さらに、ダストカップ付だから、ボードの粉も落とさず、
後の掃除も手早く終わることができるので最後まで楽ができます。

 

まさに電気工事の現場で大活躍してくれる工具の一つです。

 

とはいうものの、少ない数の開口なら手作業でも十分ですから、
こんなものは必要ないでしょう。
しかし、店舗や商業施設など見た目重視の建物をするのなら、
絶対に持っておきたいものだと考えます。

 

私も永く使ってますが、本当に便利なので、
いろんな人にすすめてきました。

 

そして、多くの電気工事士さんや電気工事会社でも使うようになり、
みんな喜んでるので、みなさんにもおすすめしておきます。

パナソニック(Panasonic)

Panasonic(パナソニック) ダウンライトカッター EZ3580
パナソニック(Panasonic)
ダウンライトカッター EZ3580


リンクボタン画像Panasonic(パナソニック)ダウンライトカッターEZ3580

リンクボタン画像Panasonic(パナソニック) ダウンライトカッター EZ3580

私が永年使ってるダウンライトカッターがこれです。
最初に購入したのがまだ会社勤めの頃だったので、もう遠い昔の話です。
それから、現在使ってるのが2台目になり、
買い替えるときも迷い無くこれにしました。
やはり使い慣れてると言うのが一番です。
セッティングの時間も掛からないし、ダストカップが天井面にピッタリ付いて、
ボードの粉もしっかりキャッチしてくれるので、後の掃除も楽です。
ただ一つ気をつけなくてはならないのは、
天井面にダストカップの内側に飛び散ったボードの粉で、薄く円が残ることです。
これも軽くタオルなどではたけば、きれいに消えるので、さほど問題ではないんですけど、
それを忘れると、検査のときに指摘される可能性があるので、
忘れないようにしなくてはなりません。

 

次は、未来のフリーホールソーの紹介です。

未来工業(MIRAI)


未来工業(MIRAI)
フリーホルソーFH-250


ボタン画像未来工業 FH-250ダウンライトカッター フリーホルソー フリーホールソー切削径φ50?250mm石膏ボード・合板・ケイカル板用

ボタン画像未来工業 フリーホルソー(R) FH-250

未来工業のフリーホールソーの中でも、電気工事でよく使われるサイズです。
50Φ〜250Φの開口ができるので、電気工事にはもってこいのサイズでしょう。
このほかにもサイズ違いのものもあるんだけど、
小さすぎたり、大きすぎたりするので紹介はしませんでした。

 

どちらを使っても結果は同じで作業効率は格段に上がります。
電気工事を行うんだったら、一つは持っておきたいものです。

スポンサーリンク

 

 



 

(厳選 おすすめ 電気工事の工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

サイトカテゴリ案内

腰道具

電動工具

バッテリーと充電器

圧着・圧縮工具

切削工具

計測機器

入線・延線工具

安全対策用品

エアコン工具

便利な工具

現場の備品