厳選 電気工事の電動工具(振動ドリル)

電気工事士が厳選した電動工具(振動ドリル)

スマートホン検索で当サイトを見ると
こんな表示が出ますが、全く別のサイトです。
これは、検索エンジン側が勝手に出しているもので、対象となっているサイトとは内容も異なり、改変などしていないことは一目瞭然です。
他人のサイトにこんな表示を出すのであれば、サイト内容まで精査してもらいたいものです。
凸(`皿´#) 

スポンサーリンク

電気工事の現場で使う振動ドリル厳選して紹介してます。

 

電気工事でも使う振動ドリルですが、電気工事士の中には、

 

ハンマードリルがあるから必要ない

 

なんてことを言う人もいますが、そもそもハンマードリル振動ドリルは、似て非なるものです。

 

同じように回転に振動を掛けて、孔をあけるのに違いはないのですが、ハンマードリルが強力な打撃力で孔をあけるのに対して、振動ドリルは、弱い打撃で孔をあけるので、根本的に使う用途が違うものだと考えるべき工具なんです。

 

仮にハンマードリルで、団子張りのタイルにカールプラグを入れる孔をあけるとして、ハンマードリルで孔をあけるとどうなるでしょう。

 

おそらくタイルは割れ、貼替てもらわなくてはならないでしょう。

 

しかし、振動ドリルならよほど無茶をしない限り、タイルは割れることなく、孔をあけることができます。

 

このように、割れやすい素材のものに孔をあけるときには振動ドリルが必要です。

 

現場で見かけるのは、階段のノンスリックを取付けるときに使ってると思います。
これもコンクリートの端の割れやすい部分での作業なので、振動ドリルを活用してるんです。

 

電気工事でも、さまざまな素材に孔をあけて、照明器具などを取り付けなくてはなりませんから、素材に適した工具を選んで使うことはとても大切です。
その一つとして、持っておきたいのが振動ドリルだという事です。

 

最近では、振動ドリルも充電式のものがあるので、電気工事で使うんだったら充電式で十分だと思います。
私も充電式の振動、回転兼用のドリルを使ってますが、今まで、タイルなどの補修を頼んだのは数回です。

 

それも、指定された位置に取り付けようとすると、タイルの裏が空洞になっていて、弱い振動にも耐えられず、
割れてしまったのが原因で、しっかり団子の部分ならまったく問題はありません。

 

振動ドリルも電気工事に必要なことを理解していただけたとので、私が使ってるものから紹介しておきます。

マキタ(makita)

マキタ(makita) HP458DZ
マキタ(makita)
震動ドリルドライバ
HP458DZ(本体のみ)

楽天はこちらマキタ(makita)  HP484DZ(本体のみ)

Amazonはこちら

私が使ってるマキタの振動ドリルがこれです。
振動ドリルとして使うより回転ドリルとして使うほうが多いですが、いざというときには振動ドリルして使えるので便利です。
これも本体だけを買って使ってます。

 

フルセットを探してる人は、次を見てください。

★振動ドリルセット

マキタ(makita) HP458DRGX
マキタ(makita)
震動ドリルドライバ
HP458DRGX

楽天はこちらマキタ(makita)HP458DRGX

Amazonはこちら

マキタの振動ドリルフルセットです。
同じメーカー品で統一しておけば、いろんな工具にバッテリーや充電器を使えるので、現場での過酷な使い方のときでも充電切れになる心配はなくなるので、2つ3つはセット品で購入するのも有りかなと思いますので、後は手持ちの工具と相談して必要なら購入を考えてもいいんじゃないでしょうか。

 

次は、パナソニックの振動ドリルを紹介しておきますが、基本的な機能はマキタと同じようなものです。

パナソニック(Panasinic)

パナソニック(Panasonic)EZ7950X-H(本体のみ)
パナソニック(Panasonic)
振動ドリルドライバー
EZ7950X-H

パナソニック(Panasonic)EZ7950LJ2S-H
パナソニック(Panasonic)
振動ドリルドライバー
EZ7950LJ2S-H

楽天はこちらパナソニック(Panasonic) EZ7950X-H(本体のみ)

Amazonはこちら

楽天はこちらパナソニック(Panasonic) EZ7950LJ2S-H

Amazonはこちら

パナソニックの振動ドリルですが、これもデュアル方式なので、14.4V、18V両方のバッテリーが使えるタイプです。
この点パナソニックの製品は良いんですけど、私はマキタの充電工具を使ってるので今更パナソニックに変更する気はありませんが、
パナソニックのデュアル対応の工具を使ってる人なら、これがいいでしょう。

 

続いては、ボッシュの充電式振動ドリルを紹介しておきます。

ボッシュ(BOSCH)

ボッシュ(BOSCH)GSB36VE-2-LIH(本体のみ)
ボッシュ(BOSCH)
振動ドリルドライバー
GSB36VE-2-LIH

ボッシュ(BOSCH)GSB36VE-2-LI
ボッシュ(BOSCH)
振動ドリルドライバー
GSB36VE-2-LI

楽天はこちらボッシュ(BOSCH)GSB36VE-2-LIH

Amazonはこちら

楽天はこちらボッシュ(BOSCH) GSB36VE-2-LI

Amazonはこちら

ボッシュの振動ドリルですが、他社のものより電圧が高く設定されてるので、その分強力なのかもしれませんが、それが仇にならなければいいんですが・・・
私は使ったことが無いので、脆い素材に使ったときにどうなるのか判断できません。
ですから最終的な判断は、みなさんに委ねておきますので、自身で判断してください。

 

電気工事で使うんだったら、このあたりまでだと思いますが、ひょっとすると100V式を探してる人もいるかなと思って、100V式のものも紹介しておきますので必要な人は確認してください。

100V式振動ドリル

マキタ(makita) M818
マキタ(makita)
100V震動ドリル
M818

日立工機(HiKOKI)
ハイコーキ(HiKOKI)
100V振動ドリル
DV19V

楽天はこちらマキタ(makita) M818

Amazonはこちら

楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI) 振動ドリル DV19V

Amazonはこちら

100V式振動ドリルを紹介しましたが、おそらく電気工事士さんは見向きもしないと思いますので、内装屋さんなどが見るんだと思います。
また、マキタのものならDIY などに最適だと思いますので、自宅で使いたい人はマキタの振動ドリルがおすすめです。

スポンサーリンク



 



 

(厳選 おすすめ 電気工事の工具)は

amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

サイトカテゴリ案内

腰道具

電動工具

バッテリーと充電器

圧着・圧縮工具

切削工具

計測機器

入線・延線工具

安全対策用品

エアコン工具

便利な工具

現場の備品