厳選 エアコン工事に必要なリーマー

電気工事士が厳選したリーマー

エアコン取付工事に必要なリーマーを紹介します。

 

エアコンの取付で忘れがちなのが、冷媒管切断面の成形作業です。
冷媒管を切断すると多かれ少なかれ、内側にバリが出るものです。
当然そのバリはフレア部分の不良原因となるので、
確実に除去してフレアの密着度を保たなくてはなりません。

 

そのために行うのが、冷媒管切断面の成形作業なのです。
それに使うのがここで紹介するリーマーです

 

このバリ取り作業は、銅管カッターの刃が切れてる間は、
さほど気にもならないでしょうが、
少し切れ味が落ちると、内側にはバリが出るのが当たり前なのです。
しかし中には、そのバリを無視してフレア加工を行い、
冷媒管の接続を行う人がいるのも事実です。

 

特に、夏の繁忙期の量販店専属業者に多く見られるようで、
それに伴う冷媒ガス抜けで、
せっかく取付けたエアコンがすぐに使えなくなる事例が多く報告されてるし、
ネット掲示板や質問サイトなどにも多く書き込まれてるのを見かけると思います。

 

繁忙期の量販店専属業者は、1日に10台近くもしくはそれ以上取付けなくてはならず、
バリ取りなどの軽微な作業を極力避ける傾向が見られるし、
中には、バリ取りを行うことすら知らない業者もいるようです。

 

しかし、エアコン取付を生業としてる以上、
軽微な作業であっても手を抜くことは、プロとして許されることではない。

 

私のところにも、エアコンの不調に伴う修理依頼が時々あるけど、
その多くが、フレア不良による冷媒ガス抜けが原因で、
フレアをやり直し、真空作業をキッチリ行い、
冷媒ガスを再充填すれば、ほとんど治るものばかりですが、
当然私が行けば、作業代金が発生するので、
お客さんにとっては余分な出費となりますから、
中には「修理代は、○○電機に請求してくれ」などと言うお客さんもいますが、
あくまで、修理依頼されたのはお客さんですから、
私への修理代金は支払ってもらって、
後はお客さんと○○電機との間で話し合ってもらわなくてはなりません。
これも、お客さんにしてみれば余計な負担となるので、
大問題に発展することも考えられます。

 

ですから、つまらないトラブルを防ぐためにも、
取付手順を遵守し、やるべき作業はキッチリ行うべきだと考えます。

 

このページで、必要なリーマーを選んで、
しっかりと冷媒管のバリ取りを行ってください。

タスコ(TASCO)

タスコ(TASCO) TA520CK
タスコ(TASCO)
クランクリーマー
TA520CK


楽天はこちらタスコ(TASCO) クランクリーマー TA520CK

Amazonはこちらタスコ(TASCO) クランクリーマー TA520CK

私が使ってるのがジェフコムのくるくるリーマーです。
これまでの物と違って、バリ取り成形作業が簡単にできるので、
確実な作業ができるし、作業時間も短縮できて便利です。
ただ、あまり太い冷媒管には使えないので、
ビルなどの大型エアコンなどには使えないのが玉に瑕ですけど、
私の仕事なら十分だし、
ルームエアコンや4、5馬力くらいの業務エアコンの取付けくらいならできるので
みなさんにもおすすめしておきます。

 

続いて、ほかのリーマーを紹介しておきます。

★バリ取りリーマー

デンサン(DENSAN) DKR-120
デンサン(DENSAN)
くるくるリーマー
DKR-120

タスコ(TASCO) TA530
タスコ(TASCO)
銅管リーマー
TA530

楽天はこちらデンサン(DENSAN) DKR-120

Amazonはこちらデンサン(DENSAN) くるくるリーマー DKR-120

楽天はこちらタスコ(TASCO) TA530

Amazonはこちらタスコ(TASCO) TA530 銅管リーマーヤスリ付

この二つも使ってる人が多いリーマーです。
ジェフコムのリーマーは、先端部を代えれば、私の使ってるものにもなります。
タスコのリーマーも多くの人が使ってるものなので、
何も書き加えることはありません。

 

次は、大口径冷媒管用として使うと便利なリーマーです。

★円筒形リーマー

マーベル(MARVEL) PR-34
マーベル(MARVEL)
パイプ リーマー
PR-34

スーパーツール(Super tool) TR322
スーパーツール
チューブリーマ
TR322

楽天はこちらマーベル パイプ リーマー PR-34

Amazonはこちらマーベル(MARVEL) パイプ リーマー PR-34

楽天はこちらスーパーツール(Super tool) TR322

Amazonはこちらスーパーツール(Super tool) チューブリーマ TR322

大きな冷媒管に最適なリーマーを紹介しましたが、
この前に紹介したものでも大口径の冷媒管のバリ取りは行えるので、
みなさんが使いやすいと感じるものをチョイスしてください。

 

次は、外側のバリを取り最後の仕上げを行うヤスリを紹介しておきます。

★仕上げヤスリ

タスコ(TASCO) TA530Y
タスコ(TASCO)
仕上げ用ヤスリ
TA530Y

楽天はこちらタスコ(TASCO) TA530Y

Amazonはこちらタスコ(TASCO) 仕上げ用ヤスリ TA530Y

私が使ってる仕上げヤスリです。
かなり永く使ってるものですが、使うのがほんの少しなので、
一つ買うと、少なくとも5年以上使えるものなので、
確実な取付けのために持っておくべきだと考えるものです。

 

以上がバリ取りに必要なリーマーと仕上げヤスリでしたが、
後は、みなさんの仕事内容をよく考えて、もっとも適した物を選んでください。

 



 

(厳選 おすすめ 電気工事の工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

サイトカテゴリ案内

腰道具

電動工具

バッテリーと充電器

圧着・圧縮工具

切削工具

計測機器

入線・延線工具

安全対策用品

エアコン工具

便利な工具

現場の備品